毎朝ちょこっと見て、ちょこっとでも元気になって欲しい。そんな思いで始めました。

*

自信を持つことの手助けをしたい

 

20160717_2

おはようございます。間瀬邦生です。

自信の有無が自身に与える影響は何か。

自信は人生で幾度もぶつかる困難に打ち勝つ源であったりもしますし、精神安定上で非常に重要な要素でもあります。

自信満々の人というものは、自信どおりの実力を持っていればそれなりに幸せになれているでしょうし、勘違いした自信でもそれはそれで周りの冷ややかな視線に気づくことなく当人は幸せな気がします。

そんな中、自信を持てず辛い人生を送っている人を見ると、どうにかできないものかとよく思います。


自信がないと諦めてしまう

例えばの話をします。

近くの農家はとても大きくて美味しいタマネギが作れるのに、自分で売ってみては全然売れなかったり、業者に卸しては安く買い叩かれたり、こうして次第に自信が失われていくと、生産意欲の低下にもつながります。

農家には最高級のタマネギを作る技術があるのにも関わらず、自信の喪失は諦めの感情を育ててしまうことになります。


自信がないと騙されてしまう

上記タマネギ農家の話ではないですが、自信を失っている状態では本来の価値さえも見失い、悪い業者に安く買い叩かれたりするということもあり、ある意味騙されているようなものだと思います。恋愛において、相手の言いなりになってしまうのなど、そういう人の弱さにつけこんで搾取する人間もいるのでひどいものです。


人間再生の鍵は自信

人が幸せに生きるためには自信が必要不可欠だと思います。

自信を持って胸を張って生きられれば、きっと幸せでしょう。

真に他人を救うとは『自信をつける』ことであり、一度自信がついてしまうと、他人が手を差し伸べる必要はなくなり、その人自身がものすごい勢いで前進んでしまいます。


自分は何もできないという人も、その人の持っている技術・知識は非常に価値のあるもので、そこに気付いてもらいたいと思いますし、それを気付いてもらう手助けをしたいと思います。

そんなことを模索するのは私にとって楽しいことなのでした。



 - その他 , ,